令和2年3月 J-SCORE定例講演会(農・食・健康)【中止します】

3月21日(土)午後に予定されていました3月度定例講演会(農・食・健康:未来農林事業開発研究会主催)は、新肺炎禍の蔓延につき、残念ながら中止となりました。5月度の定例講演会に延期の予定です。

開催日時 3月21日(土)13:30~17:00 (受付:13:00~) 新型肺炎事態のため中止します
開催場所 一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)事務所
住所:東京都大田区大森北一丁目23-12 徳栄ビル5階(地図
主催 日本シニア起業支援機構(J-SCORE) 未来農林開発事業研究会
会費 実費(テキスト代、部屋代など諸経費)を参加者から頂きます。
・J-SCORE会員:1,000円
・事業協力提携先:1,500円
・一般参加者  :2,000円

講演プログラム

【総合司会】 荒木義修 未来農林事業開発研究会・副会長兼事務局長

挨拶(13:30~13:40)
  • 松井武久 J-SCORE代表理事(未来農林事業開発研究会・会長)
講演1(13:40~14:40)
  • 表題:「食品製造事業者と食物アレルギー:どのように向き合うのか-アレルゲン管理の効果的プログラム-」
  • 講師:天野彰(群馬県食品工業協会・技術委員会委員長、 日本獣医生命科学大学非常勤講師)
  • 公園内容: 食品を製造、提供する食品事業者にとって「食物アレルギー対策」は健康被害に直接つながる重要課題と位置づけ、事業者全体で共通認識を持って取り組む必要がある。食物アレルギー罹患者は原因となるアレルゲンを摂取しないことで発症を防いでいる。それに対して食品事業者は食物アレルギーとどのように向き合うのかを考えなければならない。
講演2(14:45~15:45)
  • 表題:「食品企業の課題(改正食品衛生法が求めているもの)―HACCPに向き合うため、何をせねばならないか―」
  • 講師:遠山茂雄(遠山技術士事務所代表、NPO法人HACCP実践研究会幹事)
  • 講演内容:改正食品衛生法が平成30年6月13日に公布された。施行は、令和3年6月13日。食品企業の一部は、改正食品法への対応ができているが、これから、取り組む食品企業の方々にHACCPについて理解いただき、一刻も早く、施行に間に合うよう準備するための課題を分かり易く説明いたしたい。また、事業として食品に携わっていない方々には、「安全な食品」を安心して食べるために知ってもらいたいことをお伝えしたい。
その他(15:50~16:50)
  • 次回の定例講演会発表希望者のショートスピーチ(当日受付で予約:5分間で簡単に紹介下さい)
  • 参加者から自己紹介、感想、意見、提案、情報提供など
  • 事務局からのお知らせ(次回講演会案内、その他)
親睦会(17:30~19:00)
  • J-SCORE事務所で立食パーティにて交流会を催します。希望者のみ、参加費2000円前後。

講演会の詳細は下記よりダウンロード出来ます。

ダウンロード J-SCORE令和2年3月度定例講演会開催案内