平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」が公募開始

平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募が開始されました。

関心ある会員は、人材支援事業部事務局へメールにて問合せ願います。

連絡先:expert@j-score.or.jp

【募集期間】受付開始:2019年 2月18日(月)
第一次締切:2019年 2月23日(土)〔消印有効〕
第二次締切:2019年 5月 8日(水)〔消印有効〕

【主管官庁】中小企業庁

【申請先】各都道府県の中小企業団体中央会(例:東京都中小企業団体中央会)

【事業対象期間】一般型:交付決定日~2019年12月27日(金)
小規模型:交付決定日~2019年11月29日(金)

【目的・概要】中小企業・小規模事業者等が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援する。

【支援対象】日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者および特定非営利活動法人に限る。

【支援内容・規模】

①一般型:
・概要:中小企業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援する。
・補助額:100万円~1,000万円
・補助率:1/2以内(先端設備等導入計画認定者は2/3以内)
・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
②小規模型(設備投資のみ):
・概要:小規模な額で中小企業者等が行う革新的サービス開発・生産プロセスの改善を支援する。
・補助額:100万円~500万円
・補助率:1/2以内(先端設備等導入計画認定者は2/3以内)
・設備投資:必要
・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
・その他:複数の中小企業者等が共同で申請を行うことが可能(補助上限額は共同申請全体で500万円)。
③小規模型(試作開発等):
・概要:小規模な額で中小企業者等が行う試作品開発(設備等を伴わない試作開発等を含む)を支援する。
・補助額:100万円~500万円
・補助率:1/2以内(先端設備等導入計画認定者は2/3以内)
④その他:生産性向上に資する専門家の活用がある場合は、補助上限額に30万円の増額が可能 他。

【詳細URL】https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/mh_koubo20190218new.html

【東京都の場合の詳細URL】https://www.tokyochuokai.or.jp/flash/1740-30-30.html